ミニベロ迷走記

折りたたみ自転車に乗って、輪行やポタリング。さて、どこに向かっているのやら(笑)

CarryMeのタイヤ交換

 5年ほどCarryMeに乗ってきましたが、先日初めてパンクしました(後輪)。自宅から徒歩10分くらいの場所でのパンクだったので、普通に押して帰りましたが、、、よく5年も保ってくれたものです。
 そして、後輪のパンク修理(チューブ交換)を機に、前後ともにタイヤとチューブを替えました。タイヤ(特にフロント)はまだ使える状態でしたが、少し前からCarryMeの純正タイヤが変わっていたので、新型を使ってみたかったのです(笑) 前の純正タイヤはMaxxisで、現在の純正タイヤはCheng Shinというメーカー。新しいタイヤの方が少しだけ太く、少しだけ指定空気圧の上限が高いです。

 交換自体はショップにお願いしたので、何の問題もなく終了。



 交換後に40kmほど走りましたが、劇的な違いがある訳ではありません。ただ、新型の方が少し太いので、(慣れの問題かもしれませんが)最初のひと蹴りというか、漕ぎ出しは「少しだけ」重くなった気がします。そして、「少しだけ」フワフワした柔らかい乗り心地になりました。個人によって好みが分かれるかもしれませんが、実用上の決定的な差にはならないと思います。
 参考までに、ほぼ毎日CarryMeに乗る方の比較ツイートを以下に貼っておきます。

 気分も新たに、またいろいろな場所に出かけたいと思います。


 ちなみに、これまでに行ったCarryMeのカスタムは、以下のとおりです。

CarryMeで沖縄南部一周ぶらり旅

 昨日の続き。台風が接近していて、朝から小雨。。。午前中は曇りときどき雨で、午後のどこかから雨が降る模様です。。。うーん、どうしましょう? 適当に那覇市内をぶらぶらするのがいい気もしますが、折角なので(?)、沖縄南部一周(60〜70km)に出かけましょう。

 スタート時から小雨が降っていたので、西側のビーチはスルーして、どんどん南下していきます。


 最初に立ち寄ったのは、ひめゆりの塔。ここに来るのは、高校の修学旅行以来だと思います。入口付近にローディさんが何人かいて、「その自転車は何キロくらいあるのか?」、「どこから来たのか?」、「今日はどれくらい走るのか?」など、いろいろ質問されました。どこでも目立つCarryMe(笑)

 次は、地図上で何となく気になった大度浜海岸(ジョン万次郎上陸の地)へ。一般道からそれた、少し分かりにくい場所にあります。



 続いて、少し先の平和祈念公園へ。今回立ち寄らない場所も含めて、沖縄には戦争関係の施設やモニュメントが数多くあります。


 平和祈念公園のあたりで一時的に晴れましたが、そこから先は再び雨。。。沖縄の道は結構アップダウンがあり、風速10mの雨の中を下ると、顔にバチバチ当たる雨が痛いです。。。登りは、のんびりと「ゆずり車線(SLOWER LANE)」(笑)

 気温が高いので、寒くはないのですが、、、「ちょっとこれはどうだろう?」という雨量になってきたため、目についたローソン八重瀬玻名城店に退避。

 さんぴん茶を飲みつつ10分ほど休憩したら、雨が止んだので、再び走り出します。このあたりで奥武島という標識を何度も見かけました。以下の写真の奥に見える場所のようです*1

 その後は、前から一度走ってみたかったニライカナイ橋に向けて、佐敷玉城線を登っていきます。シングルスピードの8インチだと、かなりきつい登りです。。。ギアが欲しい(笑) 以下は、通りすがりに見かけた垣花城跡の碑。

 そして、ようやくニライカナイ橋に到着。ここで雨が上がってくれたのは、非常に嬉しかったです。


 ニライカナイ橋を一気に下ります。強風でバイクコントロールに気を遣いましたが、景色は最高!

 下まで降りたら、知念岬を回ります。

 知念岬から先は、(個人的には)あまり見所がないのと、再び小雨が降ってきたこともあり、淡々と前に進みます。休憩は、ふうちゃん弁当というお店の前にあった自動販売機で、琉球コーラを買ったくらい(お店自体は、閉まっていました)

 与那原町まで北上したら、道なりに内陸に進んで、那覇市に帰還。

 これで、沖縄南部一周は、おおむね終了。この後の予定は一切考えていなかったので(安定のノープラン)、とりあえず、たまたま目についた識名そばというお店で、沖縄そば(中)を食べます。

 食後は、何となく市内をぶらぶらすることにします*2。まずは、金城町石畳道へ。自転車で通るような道ではないので、CarryMeを担いで登ります(笑)*3

 幸い、それほど他に人がいなかったので、坂の途中で記念撮影。CarryMe、かわいい(親バカ)


 金城町石畳道を登り切ったら、すぐ近くの首里城の入口まで*4。ご存知の方も多いかと思いますが、このあたりもアップダウンがきついので、CarryMe向きのコースではありません。徒歩推奨(今更)

 首里城からは安里駅の方に下り、壺屋やちむん通りを抜けて、国際通りの方へ。


 国際通りで軽くお茶でもしようと思っていたのですが、、、大掛かりなフェスティバルをやっていて、道路も封鎖されています。。。これは、誤算。。。

 仕方ないので、少し離れたコンビニでコーヒーを飲んで、これまた何となく、波の上うみそら公園・波の上ビーチ方面へ*5波上宮にお詣り。


 そこから那覇空港の方に渡る国道58号は、自転車で走れません。そこで、那覇港の脇を南下して、明治橋を渡ります。那覇港には鹿児島行きのフェリーが停泊していて、「乗りたいなー」と思いました。

 那覇空港へは、昨日通ったモノレール沿いの道を行けばいいのですが、、、折角なので(?)陸上自衛隊那覇駐屯地の中を突っ切る国道332号(の歩道)を走って、空港ターミナルに北側からアクセスします。歩行者や自転車を殆ど見かけませんが、通っていい道のはず(笑)

 最後の最後に工事区間があり、道の反対側に迂回させられましたが、無事に空港に到着。搭乗までだいぶ時間がありましたが、天気も崩れてきたので、、、ラウンジでオリオンビールを飲みつつ、のんびりと過ごしました。

 帰りの飛行機輪行も、特に問題なし。羽田空港からは電車に乗り換えて、帰宅するまで自転車にはまったく乗りませんでした。CarryMeの飛行機輪行は、やってみたら非常に楽だったので、また機会があれば、やってみようと思います。
 今回の走行距離は82.6kmで、獲得標高は556mでした*6。なお、今回の旅にあたって、特に参考になったウェブサイトは、以下のとおりです。

*1:トンネルを通過する際、反対側の歩道にたまたま上がったタイミングで撮影。

*2:宜野湾にあるMINIVELO STATIONにも行ってみたかったのですが、中途半端に遠いのと、本格的な雨が降り出したときにエスケープにしくそうなので(バスに乗っても、1本では帰れない)、今回はパス。いつかお邪魔してみたいです。

*3:後ろの方から「ねえ、あの人、自転車を担いでるよ!」「ええ、嘘でしょ!」みたいな会話が聞こえた気がしますが、きっと幻聴です。そうに違いありません(苦笑)

*4:2回ほど中に入ったことがあるので、今回は中に入りません。

*5:ここには、前にも来たことがあります。そのときも天気が悪かった気がしますが。。。

*6:今回はサイコンを自宅に置いてきたので、Google Mapで算出しています。

CarryMeで飛行機輪行&美ら海ポタリング

 沖縄に行く用事があったため、CarryMeを持っていきました。CarryMeとBromptonのどちらを持っていくかで少し悩みましたが*1、、、渡航の主目的がサイクリングではないのと、台風が接近しているのもあって、よりコンパクトなCarryMeをチョイス。
 今回は、羽田空港からJALの飛行機に持ち込みましたが、手続きは極めて簡単。(1) 輪行袋に入れたCarryMeを有人カウンターに持って行き、(2) 「折りたたみ自転車です」と言って中を見せ、(3) 免責事項にサインして、(4) どちらを上にするかのシールを貼ってもらう。それだけなので、ほんの数分で終わります。ちなみに、(自己責任で)タイヤの空気は抜きませんでしたが、特に問題なし*2


 那覇空港に着いたら、サクっと輪行解除し、モノレール沿いに空港を脱出。台風接近中で風が強いですが(風速10m前後)、気温が30度近くあって、完全に夏の気候です。


 空港の敷地から出たら、赤嶺駅に寄り道して、「日本最南端の駅」の碑と記念撮影。

 今日のサイクリングに使える時間は2時間程度なので、どこに行くか悩みましたが、、、美らSUNビーチの方まで海沿いを走って、近くのショッピングモールでランチを食べることにします。写真を撮るのも大変なくらいの爆風ですが(苦笑)、何度か渡る長い橋からの眺めが最高です*3


 たまたま途中で見かけたアートワーク。


 気がついたら、1つ多く橋を渡っていて、目的地を通り過ぎていましたが(笑)、サクッと引き返して、美らSUNビーチに到着。


 青い海、白い砂浜。絵に描いたような南国で、空港から10kmも走っていませんが、非常に満足。こういう短い移動に折りたたみ自転車は最適ですね。


 さて、ランチに行きましょう。所謂「沖縄料理」は夜に食べる予定があったので、昼は、やっぱりステーキへ。いまどき、300gのステーキ(ライス、サラダ、スープつき)で1980円は非常にお得。多種多様な味変スパイスもあって、最高です。


 お腹いっぱいになったら、那覇市内のホテルにCarryMeを預けて、午後からの所用に向かいました。余談ですが、、、暑かったので、途中で思わず、Blue Sealのアイスクリームを食べました*4。それはさておき、、、明日は、もう少し長い距離を走ります。

 なお、今回の旅にあたって、特に参考になったウェブサイトは、以下のとおりです。

*1:DAHONは嵩張るので、今回は最初から候補外。

*2:出発前にいろいろと相談に乗ってくれたのりりんに感謝。

*3:車道が自転車進入不可なので、歩道をのんびり進みます。

*4:「塩ちんすこう」と「シークワーサーシャーベット」のダブルですが、どちらも白くて、まったく映えませんね。。。

Bromptonで荒川ポタリング & 秋ヶ瀬公園でチェアリング

 今日は、Brompton 6台で荒川CRをゆるぽた。まずは、先週のCarryMe Day in Uenoに続き、今週も上野公園に集合。6人中4人は先週のイベントに参加し、残りの2人もCarryMeを持っているのですが*1、、、今日はあえてBromptonで走る会のようです*2。ちなみに、先週買ったステムカバーをつけてきました*3


 集合地点で30分くらい(?)のんびりしたら、荒川に向けて北上を開始。

 出発早々、天気予報に反して雨に降られて、三ノ輪で30分くらい(?)雨宿り。。。雨雲が去ったら、北上を再開。

 千住新橋から荒川CRに入り、ゆるゆると左岸で彩湖へ。グループライドなので、定番のニョロニョロで記念撮影。

 羽根倉橋まで行ったら、右岸に渡って、サンエスベースにピットイン。今日は、店主の気まぐれトッピング「アップルシナモン」を頂きました。荒川を走っているうちに晴れてきて、だんだん暑くなってきたので、アイスが身体に沁みます。

 そして、社長さんから次世代チタンフレームについて、お話を伺いました(以下の写真は、プロトタイプ)。OnebyEsuのチタンフレームには、少し興味があります*4。このご時世で、発売時期や価格はまだ決まっていないようですが、今後が楽しみです。

 休憩を終えたら、サンエスベースから150mくらい(?)の焼き栗美むらへ。ここの栗が素晴らしいと聞いたので、焼き栗をテイクアウト*5


 そして、近くのコンビニで買い出しをしてから、本日の目的地である秋ヶ瀬公園へ。ここは、前に何度かBBQ&燻製祭りをした思い出の地。現在は火器の使用ができないのですが、またBBQをしたいですね。

 今日のライドは、これにて終了です(笑) 普段は食べないカップラーメン、たまに食べると美味しいです。


 美むらの揚げ栗をおすそ分け頂きました。大学芋のような味ですが、これはこれで絶品。

 夕日に照らされるBrompton

 限りなくペアルックに近いライムグリーンのBrompton 2台。

 たまたま同じ店舗で同じ日に納車されたグレーのBromptonと。

 以下は、よくあるBromptonの集合写真。

 そして、こちらは、Bromptonを撮る人を撮る人を撮る人を撮る人を撮る人を撮る人(=私)の図。なんか前の方の人達の姿勢がおかしい(爆笑)

 夕方になって蚊も増えてきたので(もう10月半ばなのに!)、明るいうちに撤収し、輪行で帰宅しました。参加された皆様、どうもありがとうございました & お疲れ様でした。近いうちに、またゆるぽたできるといいですね。
 
(追記)一緒に走ったのりりん目線の日記は、こちら

*1:しかも、「残りの2人」のうちの1人は、先週のイベント後の飲み会から合流(笑)

*2:当初私は別のライドに参加する予定で、いろいろあって後からこちらに合流したので、企画の経緯をよく知りません。

*3:本来は横に倒したときに傷をつけないためのものらしいですが、私はハンドル周りのケーブル擦れ対策でつけています。

*4:知人のロードバイク乗りに薦められたこともあり、とりあえず試乗をしてみたいです。

*5:帰宅後に食べましたが、とても美味しかったです。

CarryMe Day in Ueno【7th】に参加

 今日は、CarryMe in Japanさん主催のCarryMe Day in Ueno【7th】に参加させて頂きました。このご時世なので、前回から3年数ヶ月が経過。。。(遠い目) また元気な皆さんに会えることを嬉しく思いながら、集合場所の上野公園へ。

 早速、見慣れたCarryMeを発見。

 そして、オンラインでしかお話ししたことがなかった虫さんからお声がけ頂きました。いつもグルメ情報と素敵な写真が満載のブログを拝見しています。

 それ以外にもいろいろな方とご挨拶したあと、全員でスタート前の記念撮影。今回は、42台のCarryMeが集まったそうです(驚) どんどん広がる「キャリミの輪」。




 撮影が済んだら、周囲に注意しつつ、秋葉原方面に南下。極小径車の群れは、いつもながら周囲の注目を集めます(笑)

 途中の橋でも記念撮影するのは、このイベントの恒例行事。通りすがりの若いローディさん達が「なんだ、あの集団は。。。」という目で見ていたのが印象的でした(苦笑)

 数キロしか走らないのですが、頻繁に休憩して、記念撮影していくスタイル。主催者さん曰く、エヴァンゲリオンっぽい写真が撮れるスポット。

 ゴール地点の東京駅(至近距離)に向かって、わらわらと進む一行。

 東京駅に着いたら、色別に並べた集合写真を撮ります。まずは、ポリッシュ・白系ということで、私の自転車も並べます。

 そして、全部並んだ図がこちら。通路の両サイドに配置しているのは、「通路を塞がないように」という主催者さんの判断。

 これにて、めでたくイベント終了。そのあとは、数人でLORO日本橋へ。私は、Brompton用のステムカバーを買いました(写真はいずれ)


 そして、LOROで教えてもらった鉄板焼き屋で遅めのランチをして、適当に見つけた居酒屋で打ち上げ。


 軽く飲んだら解散し、それぞれ輪行で帰宅。私は、九州から来た方のお土産を帰宅後に頂きました(多謝)

 久しぶりに会えた皆さん、初めましての方々、お疲れ様でした。また、様々な困難のある中で主催をしてくださったCarryMe in Japanさん、心より感謝を申し上げます。近いうちにまた、みんなで集まれるといいですね。なお、今回の様子は、以下のTogetterまとめなどでも感じられるかもしれません。

togetter.com

 また、今回のイベントに関するブログや動画などを見つけたら、以下にリンクを貼らせて頂こうと思います(見つけた順で随時更新)*1

*1:リンクを貼ることに不都合がある場合は、ご一報頂ければ削除いたします。