ミニベロ迷走記

折りたたみ自転車に乗って、輪行やポタリング。さて、どこに向かっているのやら(笑)

STRiDAで熊谷ポタリング

 今日は、STRiDAのイベントで熊谷方面をポタリングしてきました。「えっ、STRiDA?」と思われた方もいるかも知れませんが、実は、2ヶ月ほど前に(詳細は割愛しますが)STRiDAを実質無料で手に入れたのです。

STRiDA導入

 STRiDAは、独特の形状が前から気になっていました。また、最近はSTRiDA乗りの知り合いも多く、秋ヶ瀬公園のBBQ&燻製祭り氷川キャンプ場のSTRiDAキャンプで様々なモデル(カスタム車多し)に試乗させてもらったこともあり、その独特な乗り心地に惹かれていました。ただ、BromptonやCarryMeと用途がかぶってしまい、あまり乗ってあげられないのではないかと思って、ずっと導入せずにいました。
 しかし、BromptonSTRiDAを両方持っている知人、CarryMeとSTRiDAを両方持っている知人、BromptonとCarryMeとSTRiDAを全て持っている知人に何度も相談に乗ってもらい、一番ゆったりと走れる(そして価格が安い)STRiDAをママチャリ遣いにしようと決定。また、今回は(事情があって)通販で買ったのですが、ほぼノーメンテで乗れるという点も魅力です。
 実際、うちのSTRiDAは、殆ど折りたたまずに玄関に置いていて、ちょっと買い物に行ったり、近場に出かけたりするのに活用しています。乗る回数は、我が家の自転車でナンバーワンです(1回で走る距離は、10km以下ですが)。普段遣いの自転車なので、ほぼノーマルのまま乗っています。カスタムは、純正のキックスタンドとアルミ製リアキャリア*1をつけたことと、ペダルを(自宅にあった)MKSのFD-7にしただけです。
 ベルトドライブの独特な乗り心地のせいもあって、気楽に街乗りをするには最高の自転車です。また、アルミフレーム、ベルトドライブ、ディスクブレーキという仕様なので、雨に強いのも安心*2

[f:id:yukovelo:20190714135702j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190714134430j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190714135636j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190714135847j:plain:w300

熊谷ポタリング

 ちょうどSTRiDAを手に入れる頃、知り合いのSTRiDA乗りが熊谷でポタリングイベントを主催すると知りました。そこで、STRiDAを持っていることを秘密にして、当日驚かせてやろうというイタズラ心が生まれました(笑)*3 そこから約2ヶ月間、ネット上ではSTRiDAを持っていることを隠していました*4。そして、当日は熊谷駅まで輪行で移動し、集合地点でドッキリ成功。勝手に大満足です(笑)

f:id:yukovelo:20190714140605j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190714140344j:plain:w300

 まずは、道の駅めぬまに向けて、10台編成でのんびりと移動。その途中、線路を蒸気機関車が走っているのを見かけました(写真を撮ることはできませんでしたが)。以下は、機関車を見送る人々(笑)

f:id:yukovelo:20190714140907j:plain:w300

 道の駅めぬまでは、地元の名産らしい(?)ネギとライチのアイスクリームを食べました。幸か不幸か、ネギの味は控えめで、主にライチの味でした。

f:id:yukovelo:20190714141113j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190714141116j:plain:w300

 あと、熊谷名物のフライも気になりましたが、もうすぐランチなので、今回は断念。

f:id:yukovelo:20190714141339j:plain:w300

 道の駅を出たところで、本日最初の集合写真。やはりSTRiDAは、CarryMe並みに絵になりますね。

f:id:yukovelo:20190714141849j:plain:w300

 次は、今回のイベントのハイライトである妻沼聖天堂へ。恥ずかしながら私は知らなかったのですが、「日光東照宮を彷彿させる本格的装飾建築で、その精巧さゆえに『埼玉日光』と称され、国宝に指定されてい」るようです。

f:id:yukovelo:20190714142006j:plain:w300

 駐輪所に自転車を停めて、お参りをしたあと、境内の騎崎屋で実盛公うどん(冷)を頂きました。さっぱりしていて、美味しかったです。

f:id:yukovelo:20190714142207j:plain:w300]

 食後は、埼玉らしい(?)田んぼ道を走り抜けて、国営武蔵丘陵森林公園へ。

f:id:yukovelo:20190714142342j:plain:w300

 森林公園に到着したら、本日2度目の集合写真。どうでもいいことですが、(STRiDAではなく)STRIDERは、園内持ち込み禁止らしいです(笑)

f:id:yukovelo:20190714142431j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190714142539j:plain:w300

 園内では少し自由時間があったので、私は、(もう1人の参加者と)ガラガラのCRをわりと本気で走りました。路面はウェットでしたが、適度なアップダウンがあって、楽しかったです*5

f:id:yukovelo:20190714142737j:plain:w300

 他の参加者たちと合流したら、3度目の集合写真(笑) 初めてのマグネット連結です。

f:id:yukovelo:20190714143112j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190714143116j:plain:w300

 その後、東松山に移動し、三金で打ち上げ。やきとん&やきとり、最高でした。主催の@NYAMOTAMOさん、参加者の皆様、どうもありがとうございました。

f:id:yukovelo:20190714143401j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190714143404j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190714143408j:plain:w300

*1:オルトリーブのパニアバッグ(25L)を持っているので、それを装着するためです。

*2:Speed FalcoやBromptonはスチールフレームなので雨に弱いですし、雨の日のCarryMeは危険過ぎます。。。

*3:参加登録は知人に頼んで、「俺の知り合いが来る」と伝えておいてもらいました(嘘はまったく言っていません)。

*4:自転車乗りの飲み友達には話していました。

*5:濡れた路面で、ある程度スピードを出して、どこまでカーブを攻められるか、どこまで車体を倒して平気か、という感覚をつかむことができました。まあ、STRiDAは、そういう自転車ではありませんが(苦笑)

CarryMeで霞ヶ浦一周

 今日は、CarryMeで霞ヶ浦一周(カスイチ)をしてみました。序盤は比較的のんびり走っていたのですが、後半にスイッチが入って、タイムトライアルみたいになってしまいました(苦笑) なお、カスイチは以前Speed Falcoでやっているので、今回が2回目となります。
 まずは、自宅から土浦駅まで輪行。駅前で自転車を展開し、桜川沿いに霞ヶ浦に向かいます。今回は、リクセンカウルのフロントバッグ(バギーミニ)、rin projectの大容量サドルバッグ、POTA BIKEのBrompton用ドリンクホルダー*1をつけたロングライド仕様。あと、CarryMeのイベントで頂いた「きゃりみちゃれんじ」のバッジも装着。

f:id:yukovelo:20190711213313j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190711213316j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190711213331j:plain:w300

 ゆるゆると走って、カスイチの事実上のスタート地点である霞ケ浦総合公園に到着。

f:id:yukovelo:20190711213753j:plain:w300

 当初はゆるポタ気分だったので、序盤は予科練平和記念館の回天の写真などを撮ってみたり。この記念館に一度入ってみたいのですが、なかなか機会がありません。。。

f:id:yukovelo:20190711213958j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190711214002j:plain:w300

 あいにく、この区間は向かい風でしたが、急ぐ旅ではなし(と、この時点では思っていました/笑)、鼻唄を歌いながら前に進みます。そして、30kmほど進んだところにあるセブンイレブン稲敷古渡店で食料を調達(ここでは食べません)。

f:id:yukovelo:20190711214626j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190711214629j:plain:w300

 どうでもいいことですが、このセブンイレブンのすぐ近くにある「霞ヶ浦」の看板の写真を撮るのが好きです(他の看板よりも余計なものが写り込まないので)。

f:id:yukovelo:20190711215026j:plain:w300

 さらに、10kmほど先にある和田公園に立ち寄り、先ほど購入したおにぎりを食べます。この公園は、デイキャンプもできるみたいで、水場などがあって便利です。まだまだ気楽なゆるポタ気分。

f:id:yukovelo:20190711215314j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190711215318j:plain:w300

 おにぎりを食べたあと、霞ヶ浦の南側を一番端まで走り、北利根橋を渡って、霞ヶ浦の東側へ。このあたりで風が弱まってきたので、巡航速度を徐々に上げていきます。8インチの極小径車にしては飛ばしているので、ときどき出会うローディさん達に「何だ、あれは?」という目で見られます。まあ、慣れているので、全く気にしません(キリッ)

f:id:yukovelo:20190711224323j:plain:w300
 そのまま一気に霞ヶ浦大橋まで走行。カスイチのショートコースの場合は、ここを左に渡ります。

f:id:yukovelo:20190711220233j:plain:w300

 しかし、私は、当然(?)ロングコースなので、橋を渡りません。今回は、近くの行方市観光物産館こいこいで鯉バーガーを食べることに*2。あまり美味しくはありませんが、話の種として(苦笑)

f:id:yukovelo:20190711220308j:plain:w300

 鯉バーガーを食べたら、ロングコースに突入します。ぶっちゃけ距離を走りたい人以外には「単なる遠回り」でしかないのですが(身も蓋もない/笑)、私は何にもない北側の風景が結構好きです。そして、ここで何故か変なスイッチが入り、巡航速度がさらに上がります。サイクルジャージを着て、レーパンを履いて、不自然なほどの前傾姿勢を取りつつ、ケイダンス90〜100くらいでシャカシャカ回している極小径車乗りは、明らかにヤバイ人ですね(笑)
 因みに、霞ヶ浦の最北端にあったセブンイレブン石岡高浜店がなくなっていました。ここからしばらくは無補給地帯になるので、要注意です*3

f:id:yukovelo:20190711221245j:plain:w300

 北端を回ってしばらく走ると、土浦駅から100kmを超えます。このあたりには、見事に何もありません(笑)

f:id:yukovelo:20190711221512j:plain:w300

 もはや鼻唄も歌うことも考え事をすることもなく、ひたすら無の境地でクランクを回します。すると、目の前に先ほども(反対側から)見た霞ヶ浦大橋が現れます。約30kmの遠回りが終わる地点です(自虐笑)

f:id:yukovelo:20190711221758j:plain:w300

 ここから土浦駅まで約25kmほど。急に、この区間を1時間以内に駆け抜けてみたい衝動に駆られました(意味不明)。体力が結構残っていたので、足がつる直前まで速度を出します。CarryMeでも時速30kmくらいまでは普通に出るので、時速25〜28kmをキープして巡航*4。使う筋肉を変えれば足の疲労はごまかせますが、クランクを回し過ぎて、なんか頭が痛くなってきたというか、熱が出てきたような気がします。。。しかし、何とかゴールまで気合いで回し切りました。序盤にのんびりしていたにも関わらず、総所要時間は6時間56分、土浦駅からの走行距離は128km。グロスの平均時速が18kmを超えました。信号が殆どないCRとはいえ、CarryMeで100km以上を走る速度としては、わりと頑張ったと思います*5

f:id:yukovelo:20190711222506j:plain:w300

 カスイチ以外の部分も入れた本日の総走行距離は132.48kmでした。そのうち、CarryMeで東京湾一周(ワンイチ)でもやりましょうか? 200kmありますけど(笑)

*1:最近たまたま知ったのですが、これが意外としっかりつくのです。

*2:前回は、ナマズバーガーを食べました。

*3:その少し手前のファミリーマート石岡高浜店はありました。

*4:私のCarryMeは92Tなので、純正の84Tの場合は少し違うかも知れません。

*5:頑張り過ぎて、後半の写真が殆どありません。補給食も走りながら摂りました。何をそんなに急いでいたのか、自分でも不明です(苦笑)

金沢ポタリング

 この週末は金沢に来ているのですが、少しだけ空き時間があったので、CarryMeでポタリングしました。と言っても、いつものソロライドではなく、レンタルサイクルに乗った同行者(非サイクリスト)が2人います。まずは、金沢駅前で、同行者たちがまちのりの自転車を借りるのに付き添います。

f:id:yukovelo:20190707185353j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190707185357j:plain:w300

 同行者が自転車を借りたら、金沢の街中を抜けて、犀川CRを目指します。金沢市街で車道を自転車で走っていると、大して混んでいない道にも関わらず、かつてない勢いでクラクションを鳴らされます。。。たまたまかと思ったら、10分間に3回くらいやられたので、しぶしぶ歩道へ。。。*1 いきなり気分を害しながらも、何とか犀川に到着。

f:id:yukovelo:20190707185917j:plain:w300

 犀川の右岸を走ればいいのか、左岸を走ればいいのか分からなかったので(レンタルサイクルの人に訊くのを忘れました)、とりあえず左岸でGO!

f:id:yukovelo:20190707190148j:plain:w300

 しかし、CarryMeにはかなりストレスフルな石畳になったり、道が異様に細くなったり、ときどき砂利だらけの未舗装になったり。。。最後には、道がなくなりました。。。

f:id:yukovelo:20190707190316j:plain:w300

 完全に誤った選択をしていたことが判明したので、橋を渡って右岸へ。こちら側は舗装がよく、道幅も広く走りやすいです。サイクリストの皆さん、右岸が圧倒的におすすめです(笑)

f:id:yukovelo:20190707190446j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190707190448j:plain:w300

 しばらく走ると、港に到着。そこから少し道なりに左に進むと、健民海浜公園があります。

f:id:yukovelo:20190707191028j:plain:w300

 海浜公園に着くと、目の前には日本海が広がり、足元には砂浜が広がっています。ここで海を見ながら、少し休憩することに(同行者がいるので)。

f:id:yukovelo:20190707191040j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190707191044j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190707191047j:plain:w300

 さらに同行者が「蕎麦が食べたい」と言うので、一同スマホで近くの蕎麦屋を検索。幸い、近くに蕎麦処けんちという良さげなお店を発見したので、そちらに向かうことにします。少し分かりにくい場所にあるので、GPSの力を借りつつ移動。

f:id:yukovelo:20190707191254j:plain:w300

 お店に到着したら、門の脇に自転車を停めさせてもらい、勝山玄蕎麦と白糸蕎麦の二種盛りを注文。暑い日には、さっぱりした蕎麦が最高ですね。

f:id:yukovelo:20190707191630j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190707191634j:plain:w300

 食後は、犀川CRで市街地に戻り、長町武家屋敷を抜けて、金沢城方面へ。

f:id:yukovelo:20190707192008j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190707192012j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190707192015j:plain:w300

 ここで、同行者がお城の脇のCafe & Brasserie Paul Bocuseに寄りたいと言うので、再び休憩。スモモのタルトと紅茶を頂きます。たまにはこういうおしゃれなカフェも良いですね。

f:id:yukovelo:20190707192155j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190707192159j:plain:w300

 休憩後、同行者といったん別れて、単独行動に。私は、すぐ近くの兼六園を見学。自転車乗入不可なので、輪行袋に入れたCarryMeを小脇に抱えて見学(ある種の筋トレ/笑)。

f:id:yukovelo:20190707192452j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190707192457j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190707192503j:plain:w300

 ひとしきり園内をめぐり、腕が筋肉痛になってきたところで(苦笑)、次なる目的地のひがし茶屋街へ。こういう古い街並みは、ミニベロと良く似合います(完全なる主観)。

f:id:yukovelo:20190707192807j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190707192812j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190707192815j:plain:w300

 このあたりは、昨日も車と徒歩で回りました(地元の人の案内で)。実は、そのときに気になったスポットがあります。それは、茶屋街の奥から卯辰山公園に登る道(笑) 最大勾配20%はありそうで、路面も所謂「洗濯板」。この瞬間だけはCarryMeで来たことを少し後悔しましたが、最初の50mぐらいだけ登ってみました(おい)。ただ、車体のあちらこちらからギシギシと音が聞こえるし、どうせ最後までは登り切れないので、途中で登坂中止*2。写真では激坂ぶりが伝わりにくいかもしれませんが、ガードレースに引っかけないと自転車が立たないレベルの勾配です*3

f:id:yukovelo:20190707193431j:plain:w300

 坂で写真を撮っていたら、同行者たちと再び集合する時間になったので、近くのOriental Brewingへ。本日のポタリングをこれまでとし、加賀棒茶スタウト*4をごくごく。その後、輪行袋に入れたCarryMeを転がしつつ、3軒ハシゴしました(笑)

f:id:yukovelo:20190707193806j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190707193809j:plain:w300

 なお、本日の走行距離は、38.49kmでした。また、今回の旅にあたって、特に参考になったウェブサイトは、以下のとおりです。

*1:この件について、のちほど地元の知り合いに激しく愚痴ったら、「その人がルールを知らないだけ。ただ、田舎には自転車が車道を走るという感覚がない」と言われました。。。

*2:昨日、この坂を上から徒歩で降りてきたので、全貌が分かっています。ここを足つきなしで登れるとしたら、インナーローに落としたSpeed Falcoが必要です。

*3:スタンドを使っても、ずるずると後ろに下がってしまいます。

*4:棒茶の香りがしますが、味は普通の黒ビールです。

Speed Falcoのカスタマイズ(Vブレーキ、その2)

 Speed FalcoのVブレーキをロード用のミニVブレーキであるBR-R353からMTB用のBR-T780に交換しました*1。BR-T780は、現在入手可能なShimanoVブレーキとしては最上位モデルのXTグレードです*2

f:id:yukovelo:20190623142850j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190623142856j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190623142859j:plain:w300

 これまでつけていたBR-R353が前後で420g、今回つけたBR-T780が前後で348gなので、72gの軽量化となりました。その結果、Speed Falcoの重量が10.47kgになりました。

f:id:yukovelo:20190623143539j:plain:w300

 なお、今回のカスタマイズにあたっては、以下のウェブサイトが参考になりました。

 ちなみに、これまで以下のようなSpeed Falcoのカスタマイズをしてきました。

*1:BR-R353をつけたときは、将来的なドロップハンドル化も視野に入れて、ミニVブレーキにしていました。ただ、Speed Falcoに関しては、現在のブルホーン、バーコン、Vブレーキという仕様でよいのではないかと思い、普通のVブレーキに戻しました。

*2:BR-R353のグレードは、SORAです。

きぬかけの路〜嵐山〜桂川ぶらり旅

 今日は、京都駅前のホテルをチェックアウトしたあと、CarryMeに乗って、きぬかけの路で嵐山に向かい、桂川沿いに京都駅に戻ってきました。まずは、西大路通りを北上し、「金閣寺前」交差点からきぬかけの路に入ります*1

f:id:yukovelo:20190622180959j:plain:w300

 昨日に続いて、今日も寺社仏閣に入る予定はないのですが(サイクリングがメインなので通過するだけ/笑)、金閣寺(の入口)ぐらいは記念撮影をしていこうかと思ったら、警備員さんに「あ、自転車は折りたたまないと入れないよ」と言われました。「折りたたんだら、金閣寺に入れるのか!」と逆に驚きました。。。

f:id:yukovelo:20190622181354j:plain:w300

 ここから龍安寺仁和寺のあたりまでのエリアは観光客が非常に多く、ごみごみしているので、さっさと通過します(おい/笑)。ただ、きぬかけの路は、適度にアップダウンがあるので、走っていて飽きません。

f:id:yukovelo:20190622181625j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190622181629j:plain:w300

 以下は、嵐電御室仁和寺駅です。嵐電は駅も車両もレトロなので、結構好きです。

f:id:yukovelo:20190622182013j:plain:w300

 仁和寺を過ぎて、宇多野あたりまで来ると、観光地感(?)が薄まり、のどかで素敵な景色が広がります。広沢池もお気に入りスポットです。

f:id:yukovelo:20190622182754j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190622182803j:plain:w300

 そうこうしていると、嵐山に到着*2。このあたりも観光地で人が多いので、少し離れたところから渡月橋と記念撮影。

f:id:yukovelo:20190622183627j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190622183631j:plain:w300

 当初は化野念仏寺の方をぐるっと回っていく予定でしたが、人混みが嫌いなので回避。。。渡月橋を対岸に渡り、桂川CRへ。のどかな雰囲気で、気持ちよく走れます。

f:id:yukovelo:20190622184041j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190622184050j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190622184059j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190622184103j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190622184105j:plain:w300

 気持ちよく走り過ぎて、渡らなければならない橋を通り過ぎ、少し南側の橋を渡ることになりましたが。。。*3 仕方がないので、(大体の方向感覚で/笑)京都駅の南側から回り込んで、八条口へ。その途中、東寺の脇を通りました。

f:id:yukovelo:20190622184542j:plain:w300
f:id:yukovelo:20190622184538j:plain:w300

 お昼時だったので、京都駅の志津屋でカルネと京都太鼓あんぱんを買ってから、新幹線に乗りました*4

f:id:yukovelo:20190622190214j:plain:w300

 なお、本日の走行距離は、35.12kmでした。2日連続の短距離ポタとなりましたが、ミニベロ(特に、CarryMeのような極小径車)の使い方としては、こんな感じがいいのでしょうね(笑)

*1:実は私、このあたり(北野白梅町あたり)にお気に入りのお店がたくさんあるのですが、今回はお腹が空いていないのでスルー。それはまたの機会に(笑)

*2:最後に自転車では渡れない陸橋があって、そこだけは脇道を使う必要があります。若い頃、私はそこを徒歩で渡ったことがありますが(すみません、もう時効ということにしてください/苦笑)、かなり危ないので、決して真似をしてはいけません。。。

*3:引き返す方が早かったのですが、それも癪なので。。。

*4:私は、京都のパン屋さんの中では進々堂が好きで、当初は京都駅前の店舗で買い物をするつもりだったのですが、ミスコースをして、反対側の出口(八条口)に着いたので、10年ぶりぐらい(?)の志津屋へ。とはいえ、こちらも京都を代表する名店なので、とても美味しいです。